スポンサードリンク

「QBハウス」は、1995年に設立されたキュービーネットホールディングス株式会社(QB Net Holdings Co.,Ltd.)が、国内総店舗数534店舗(他に海外店舗数119店舗)を展開するヘアカット専門店です。

本社所在地 東京都渋谷区渋谷二丁目12番24号 東建・長井ビル7階
「QBハウス」の公式HPはコチラ
http://www.qbhouse.co.jp/

QBハウスの利用方法

通常、一般のサロンで行うシャンプーやブロー・シェービング・カラーリング・パーマ等のサービスは一切行わず、『カット』のみに特化したサービスを提供するヘアカット専門店です。カットに要する時間は、約10分。価格は、1,080円(税込)のみとなっています。
また、状況によりカット時間に多少の差がありますが、10分をオーバーしても追加料金が発生することはありません。

尚、平日(土日祝日を除く)に限り、満65歳以上の方は、「平日シニア料金」として、税込1,000円で利用できます。
手続きは簡単。来店時、運転免許証・健康保険証等の公的に満65歳以上であることが証明できるものを持参すると、年齢確認が出来次第、「平日シニア料金」で利用できる「QBカード」が発行されます。
次回以降は公的な証明書の持参の必要は無く、この「QBカード」の提示のみで「平日シニア料金」が適用されます。

スポンサードリンク

それでは、順を追って利用方法を見ていきましょう。

(1) 混雑状況の確認
先ずは店舗の外に設置してあるシグナルの点灯色を確認しましょう。

■ 緑色: すぐにカットができます。
■ 黄色: 5~10分程度お待ちいただきます。
■ 赤色: 15分以上お待ちいただきます。

(2) チケットの購入
チケット販売機で利用権を購入します。

(3) 待合席へ
スタッフに案内されるまで待機します。

(4) 順番がきたらカットコーナーへ
鏡の裏に設置されたクローゼットに上着や荷物を預けて着席します。

(5) ヘアカットの開始
希望の髪型をスタッフに伝えてカットして貰います。
スタイル確認後、「エアウォッシャー」(早い話が専用の大型掃除機ですな)で、毛クズを浮かせてシャンプーする要領で吸い取ります。
QBハウスオリジナルの整髪専用のクシで自然な感じに整えたら終了です。
尚、使用したクシは貰えます。

また、「QBハウス」の公式HPにあるスマホアプリ「カットカルテ」を使うと、ちょっと便利かもしれません。

■「カットカルテ」の主な3つの機能

【カットカルテ】
カットのイメージは画面を見せるだけ。
来店後の待ち時間などを利用して、希望されるヘアスタイルをアプリでカルテ化。スタイリストに画面を見せれば、より簡単・明確にイメージが伝わります。

【ファンケート】
チケットのバーコードを読み取り、簡単なアンケートに回答してスタンプを集めると、Amazonギフト券の抽選に応募できます。

【QBマップ】
いつでもどこでも店舗情報ゲット。
ファンケートによる評価が高い店舗などを、都道府県別に検索可能。いつでもどこでも、全国の店舗情報を簡単に手に入れることができます。

「QBハウス」公式HPの「カットカルテ」のページはコチラ
http://www.qbhouse.co.jp/appli/

QBハウスの店舗・営業時間

QBハウスは、主に駅の構内やショッピングセンターを中心とした場所に出店しています。都合に合った店舗を「QBハウス」公式HPの「店舗検索」、または前述したスマホアプリ「カットカルテ」を使って探しましょう。
※店舗には電話を設置しておりません。

公式HPの「店舗検索」を使った場合の検索方法は、[地図から探す]方法と、[キーワード(駅・住所)検索]、または[市区郡・路線名検索]を入力して検索する方法があります。
[キーワード(駅・住所)検索][市区郡・路線名検索]の場合は、無料駐車場のある店舗を検索することも可能です。

検索すると、店頭にあるシグナルと同様の表示で混雑状況が確認可能で、更に待ち人数・稼働席数、店舗の営業時間が表示されます。

「QBハウス」公式HPの「店舗検索」はコチラ
http://www.qbhouse.co.jp/search/

以上、QBハウスの利用方法・店舗・営業時間などをまとめてみました。