スポンサーリンク

はま寿司は、2002年に設立された株式会社はま寿司が全国に店舗展開する回転寿司チェーンです。
株式会社はま寿司は非上場で、すき家、ココスなどを運営する株式会社ゼンショーホールディングスが回転寿司事業の運営を行うために100%出資して設立した企業です。

本社所在地 東京都港区港南2-18-1 JR品川イーストビル

はま寿司の公式HPはコチラ
http://www.hamazushi.com/

はま寿司の店舗

はま寿司公式HPの[店舗案内]からは、[地図から探す] [店舗名から探す][都道府県から探す][最寄り駅から探す][住所から探す]から検索でき、設備・サービスから店舗を絞り込めます。

実際に検索してみると、地図、住所、電話番号、ドリンク・デザートの有無、禁煙・分煙やクレジットカードや交通系電子マネーなどの利用可否、営業時間、お知らせなどが表示されます。

さすがに488店舗(2018年2月6日現在)ともなると公式に店舗一覧表は載っていませんが、「ぐるなび」を使うと はま寿司の店舗一覧を見ることができます。

はま寿司公式HPの[店舗案内]はコチラ
http://maps.hamazushi.com/p/zen011/

「ぐるなび はま寿司 店舗一覧」はコチラ
https://r.gnavi.co.jp/brand/48924f4a/

はま寿司の予約・クーポン・キャンペーン

はま寿司の予約サイト「はまナビ」を使うと、ネットで席予約が簡単にできます。
「Web予約をするための新規会員登録はこちら」から会員登録を済ませると、「ご案内順番予約」「時間指定予約」「お呼び出しメール」などが使えるようになり、また、お寿司やサイドメニューなどの割引クーポンが随時届くようになります。更に、旬ネタの入荷情報。最新キャンペーンのお知らせがいち早く配信されるようになります。
キャンペーン情報に関しては、はま寿司公式HPの「新着情報・お知らせ」でも告知されることが多いですけれど…。

Web予約・クーポン情報「はまナビ」はコチラ
https://my.hamazushi.com/

例えば、2018年2月8日から28日までは、「はま寿司」全店舗へのPepperの導入を記念して「総額100万円相当もらえる!Pepper体験しようキャンペーン」をソフトバンクと共催
なんて情報が告知されていました。

《キャンペーンがありましたらこちらに掲載します。》

はま寿司のメニュー

はま寿司のメニューは、はま寿司公式HPの「メニュー」から確認できます。
尚、北海道と沖縄県は別メニューとなっていますのでご注意下さい。
一皿150円+税の「贅沢握り」以外の一皿100円+税のお寿司は、キャンペーン未実施店舗を除き「平日一皿90円+税」となっていますので、こちらもお楽しみに。

はま寿司公式HPの「メニュー」はコチラ
http://www.hamazushi.com/hamazushi/menu/

はま寿司のお持ち帰りメニュー

実は、はま寿司のお持ち帰りメニューにも、平日割引があってこちらもお得なんですよ。

贅沢12貫 (980円+税、平日960円+税)
中とろ・まぐろ・大とろサーモン・活〆まだい・うなぎ・ほたて・いくら・贅沢かに・甘エビ(3尾)・〆メぶり・しめさば(ぶりは季節によってはまちに)

まぐろづくし〈10貫〉 (700円+税、平日660円+税)
中とろ・まぐろ・まぐろはらみ・ねぎとろ・とろびんちょう

厳選12貫 (900円+税、平日850円+税)
中とろ・いか・大とろサーモン・つぶ貝・えび・大葉えんがわ・ねぎとろ・いくら・かに軍艦・あなご・たまご
はま寿司公式HPの「メニュー」[お持ち帰りの詳細はこちら[PDF]]はコチラ

人気12貫 (720円+税、平日670円+税)
まぐろ・いか・大とろサーモン・つぶ貝・えび・大葉えんがわ・ねぎとろ・いくら・ほたて・あなご・たまご

人気10貫 (600円+税、平日550円+税)
まぐろ・いか・大とろサーモン・つぶ貝・えび・ねぎとろ・いくら・あなご・たまご

人気8貫 (400円+税、平日360円+税)
まぐろ・やりいか・大とろサーモン・つぶ貝・えび・ねぎとろ・いくら・たまご

なんて感じです。

但し、残念なことにWebからの注文はできないみたいなので、利用する店舗に電話を入れるか、直接出向いて注文するかの二者択一になります。

はま寿司のお持ち帰りメニュー[お持ち帰りの詳細はこちら[PDF]]はコチラ
http://www.hamazushi.com/hamazushi/menu/pdf/takeout.pdf

以上、はま寿司の店舗・予約・クーポン・キャンペーン・メニューなどについてまとめてみました。

スポンサーリンク